愛したオトコはダイヤモンド

傍から見たらば普通の友達

あなたからしても普通の友達

でもアタシにとっては

鼻から下側ブチューのターゲット

あなたから来ても別にOK

でも気付いてはくれないの

 

ha 何も知らずに家に遊びに来るあなた

ha どうしたっていつもあなたには口付けできないの

 

愛したオトコはダイヤモンド

キスするしないで押し問答

あなたの名前はダイやもんど

唇奪えばアーモンド

 

普段通りを装って飯よそって食らって

あなたも食らってってしてみたいなって

思っているのだけど 「てへっ」

平常心で通常時と同じ様にすぎる時間

 

ha 何も知らずに家に遊びに来るあなた

ha 今度こそはとあなたに口付け迫りたいわ

 

愛したオトコはダイヤモンド

キスするしないで押し問答

あなたの名前はダイやもんど

唇奪えばアーモンド

 

全然気付かなくたって

あきらめないわ あなたが良いわ

延々キスをねだったって

どうしたっていつだって堅物だから

 

愛したオトコはダイヤモンド

キスするしないで押し問答

あなたの名前はダイやもんど

今日こそ確かにアーモンド

拘束してまでアーモンド

愛したオトコはダイヤモンド