月の裏で逢いましょう

あなたを思い出して夜空の下歩き出した

月の向こうにいつも隠れていた秘密の場所へと

 

誰も知らない景色 躊躇わずに手を伸ばす

届くわけも無くて嘘みたいに遠くへ消えてった

 

暗闇が流れて来る度 目を閉じて船出を待った

色彩を加えてゆく遊び 月の裏で逢いましょう

 

兎の居ない方へ回り込んで見上げる星は

隙間を埋め尽くしてくれるからまた逢いたいと思うけれど

 

ah 欠けていく心に映った光と影

 

暗闇が流れて来る度 目を閉じて船出を待った

色彩を加えてゆく遊び 月の裏で逢いましょう

 

あなたを思い出して夜空の下歩き出した

月の向こうにいつも隠れていた秘密の場所へと