閉じ込められた絵画

背比べ 堂々と背伸びをして見せては

身の丈よりも高い所へ手を伸ばした

 

将来の夢なら二つも三つも当たり前に持っていた

それが全部叶うと信じていた

 

あの頃憧れていた大人に僕らはなれたけど

現実が重過ぎて遠くへ飛べなくなっていた

 

大人になれば何でも出来ると思っていたんだけど

憧れていたものとは少し違ったみたいだな

 

レールから外れたら列車は空を飛べばいい

不可能は無い いつか飛べるはずだと信じたのに

 

キャンバスからはみ出した絵の続きを描かせぬようにと

額縁に閉じ込めて壁に飾り 思い出にした

 

大人になれば何でも出来ると思っていたんだけど

憧れていたものとは少し違ったみたい

子供心に描いていたイメージとは違っていた

いつの間に僕らは空を見上げないようになったのかな

 

ホコリまみれ

完成しないまま色褪せた

絵画の色はもうわからないままで

 

幼い頃に描いた夢を叶えようとしてみても

大人の僕らには何も出来なかったんだ

子供心に描いた夢は大き過ぎた

いつの間にか叶わない夢が増えてしまったのかな